まつ毛はニベアで伸びますか?

ニベア まつ毛がニベアによって伸びる、濃くなる、という情報がネット上で噂されていますが、これには医学的根拠はありません。
しかし噂の元を辿ると、実際にニベアを使ってみて効果があった、と話す人も中にはいることが分かります。
しかし、これには医学的効果以外の理由があります。

まず、ニベアは保湿効果のあるクリームですから、目元の保湿には役に立ちます。
目元が乾燥している場合、刺激に弱い状態になっているため、少し痒くて掻いたりこすったりするだけで、まつ毛は抜け落ちてしまいます。
ニベアの保湿成分は目元を乾燥から守り、潤いを与え刺激から保護します。
そのため掻いたりこすったりすることが減り、まつ毛が抜けないことで、濃くなった、と感じる人がいるようです。
さらにニベアの油分によってまつ毛そのものがコーティングされることで、毛束感が出てまとまって見えることも、まつ毛が濃くなったように感じる原因です。

もう一つの理由は、まつ毛そのものをニベアの保湿成分と油分が保護することで、紫外線や刺激からまつ毛自身を守り、毛自体を抜けにくい状態にした、ということが考えられます。
毛の成長期を長く保つことで抜け毛を起こりにくくしただけであって、決してまつ毛が伸びるわけではありません。

これらのことから、まつ毛が伸びたり濃くなった訳ではなく、もともと目元に潤いが足りなかった人の場合、ニベアの効果があったように感じられただけ、という結果が分かります。

実際、ニベアは顔に使っても問題がない商品ですが、目に入るような使い方は推奨されていません。
目元は皮膚が薄く敏感なため、ニベアをまつ毛の際などに直接塗ると痒みなどの炎症を起こすこともあり危険です。
目の中に入った場合も、目が充血を起こす原因になったり、目の際にある毛穴にニベアが詰まりドライアイなどのトラブルを起こす可能性もあります。

ニベアは体全身に使える保湿効果の高いクリームですが、目に入るような箇所に使用することは止めましょう。
ネット上には他にもまつ毛の育成に関して根拠のない噂があります。
ニベアでまつ毛が伸びるという噂が引き金になり、ワセリンの使用をすすめるコメントを書く人も中にはいます。

じゃあワセリン(Vaseline)では伸びる?

ワセリンの場合も、ニベアと同じようにネット上に噂が飛び交っていますが、決して医学的根拠はありません。
ワセリンによって効果があったと主張している人もニベアの場合と同じように、もともと目元が乾燥していた状態に潤いが与えられ、刺激に弱っていたまつ毛を保護した可能性があります。
まつ毛が抜ける機会が減ったこと、毛穴から抜けない状態の時間が長くなったことによる効果を、まつ毛が伸びた、濃くなった、と勘違いしているおそれがあります。

ワセリンの場合も目に入るような箇所に使うことは大変危険です。
ワセリン自体は精製された石油から作られていて、全身の乾燥やひび、あかぎれなどには安心して使用でき効果的です。
顔に使用することにも問題はありませんが、目に入った場合は洗い流すよう、注意書きに指示があります。
目に入った場合はやはり、目の充血を起こしたり、毛穴を詰まらせてしまう原因になります。
このことからも、ワセリン自体、目に入るような使い方をするのは間違っています。

たとえまつ毛の際にだけ使っているつもりでも、ふとした拍子に目を掻いてしまったり、汗で流れて目に入ってしまう可能性もあります。
その場合は目が充血したり、目の際の毛穴を塞いだりと悪影響しかありません。
ワセリンでまつ毛の育成を試みるのは止めましょう。

ニベアやワセリンでまつ毛が伸びることは、医学的根拠のない噂話です。
本来、まつ毛を伸ばしたり濃くしたい場合は、専用の育毛ケアが必要です。
目は重要な器官であるため、万が一目に入った時にトラブルになるような物を使用することは大変危険です。
まつ毛の育成には、専用の美容液などを使用し、目元に関するトラブルを起こさないように気を付けましょう。